GTX1080搭載OMEN by HP 870の実力は? 実機レビュー

日本HP様のご厚意でOMEN by HP 870-072jp のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとこのOMEN by HP 870-072jp はパワフルでカッコいいですね。
ベンチマークのスコアも高いですし、OMEN by HP 870のフォルムは使っていてワクワクしてきます。
価格はお手頃とは言えないですが管理人の物欲をかなり刺激してくれました。

まずはOMEN by HP 870-072jp の特徴から

このOMEN by HP 870-072jpは今最強のグラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1080搭載でCPUはインテル® Core™ i7-6700Kで水冷式の冷却なので最強レベルのゲーミングPCの一台だと思います。
まあ、上位モデルもありますが。(笑)

最強のゲーミングPCをお探しの方にぜひ検討して見て欲しい一台ですね。

スポンサーリンク
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

OMEN by HP 870-072jp  レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル® Core™ i7-6700K プロセッサー
OS:Windows 10 Home (64bit)
メモリー:8GB(8GB×1) PC4-17000
グラフィック:NVIDIA® GeForce® GTX 1080 (GDDR5X)8GB
ストレージ:512GB SSD (SATA)+2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) x2
光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ
ワイヤレス:IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.0
有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション

OMEN by HP 870-072jpの詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

OMEN by HP 870-072jp 外観チェック

OMEN by HP 870-072jp の外観チェックです。

OMEN by HP 870-072jp 本体

<<正面>>

OMENのロゴとVoodoo PCのマーク

ちょっと判り難いですが光学ドライブは前面についています。

<<右側面>>

特に何もないですね。

<<左側面>>

こちらもインターフェイス系は何もないですね。
ただ、排気用の穴が開いています。

<<裏面>>

上部は電源・ファンなどです。

拡張スロット部分です。

下部はUSBなどのインタフェースがあります。
内容的には
USB3.0×4 (天面2、背面2)、USB2.0×6 (天面2、背面4)
デュアルリンク DVI-D ×1、HDMI ×1、DisplayPort×3
ライン出力×1、ライン入力×1、マイク入力×1、セキュリティロックケーブル用ホール、セキュリティループ用ホール
となっています。

<<上面>>

電源ボタンは上面にありますね。

凹んでいる部分はインターフェイスが用意されています。

内容的には
USB3.0 x 2 USB2.0 x 2
メディアカードリーダー×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
となっています。

また、OMENコントロールという付属ソフトでフロントパネルの光方を調節することが出来ます。

デフォルトは1秒間隔で色が変わります。

また色を固定することもCPU温度によって変化させることも出来ます。

<<本体内部>>

内部へのアクセスは工具なしでそのまま可能です。
カバーはねじを一つ手で外せます。

外したねじとカバー

本体内部

GPU部分
グラフィックカードはしっかり固定されていて安定感ありそうですね。

CPU部分
水冷のクーラーが設置されています。

拡張スロット

3.5インチX4ですね。
今回の構成はHDDx2が入っていますので空きは2です。
これなら追加のHDDなどの増設も簡単に出来そうです。

フロント側(GPU左側)

ウルトラスリムベイx1となっていてブルーレイドライブが入っています。

バッテリー
80PLUS BRONZE(ブロンズ)の電源ですね。

最大出力500Wで12Aは4つ搭載です。

外見チェックのまとめ

落ち着いた黒基調としたボディでフロントのライティングはかなりカッコよくて物欲をそそります。
インターフェイスも上部と裏面に分けられていてスッキリしていますよね。
なんといってもVoodoo PCのマークも良いですしね。

内部もアクセスも簡単に出来てスッキリしているので拡張も簡単に出来る点も◎です。

OMEN by HP 870-072jp パフォーマンスチェック

基本スペック

CPU:インテル® Core™ i7-6700K プロセッサー
メモリ:8GB(8GB×1) PC4-17000
ストレージ:512GB SSD (SATA)+2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) x2
グラフィックス:NVIDIA® GeForce® GTX 1080

パフォーマンスチェック

CPU: インテル® Core™ i7-6700K、メモリ:8GB、グラフィックス:NVIDIA® GeForce® GTX 1080、ストレージ:5512GB SSD (SATA)+2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) x2なのでかなりパフォーマンスに期待できるモデルだと思います。
多分この構成なら現在販売されているほとんどのゲームソフトを快適に遊ぶことが出来ると思います。
また、今流行のVRにも対応しているのでベンチマークの結果が楽しみです。

performance test8による測定結果

凄く良いスコアだと思います。

WIN Scoreによる測定結果

8.15ですので凄く良いスコアですよね。
というかこの測定では力は図れない印象です。

ゲーム関連ベンチマーク

構成が凄いのでどの位のスコアが出るのか楽しみです。

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

フルHDでも快適に遊べそうですね。

1920X1080 最高品質: 16826(非常に快適)
1280X720 最高品質: 19479(非常に快適)
1280X720 高品質デスクトップPC: 18815(非常に快適)
1280X720 標準品質デスクトップPC:21154(非常に快適)

ドラゴンクエスト

まさにはぐれメタル級のスコアです。

1280X720 最高品質:20653(凄く快適)
1280X720 標準品質:20395(凄く快適)

ファンタシースターオンライン2 EP4でのベンチマークです。

設定6 スコア:43283 (快適に動作すると思われる)

3DMARKでのベンチマークです。

Fire Strike

Fire Strike Ultra

Time Spy

VR Ready

VRの対応状況をSteameVR Performannce Testで確認してみました。

ストレージの情報

OMEN by HP 870-072jpのストレージは512GB SSD (SATA)+2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) x2となっているので合計3個のストレージが搭載されています。

一番速度の速いSSDも512GBの物が搭載されていて空き容量が420GB強あるのも嬉しいですよね。
データ保存用のHDD(1TBx2)もあるのでかなり大量のデータでも対応できそうです。

Crystal Diskmarkによる測定です。

一番上のスコアがSSDです。
勿論一番早いのはSSDですがOS(Windows)が入っているので常にアクセスがある状態となります。
なのでゲームはHDDに導入するとアクセスするドライブが分散されてパフォーマンスが上がると思われます。
※勿論導入するゲームによっては結果が異なる場合もあると思いますが、HDDの読込速度が200MB/S位と速いので期待できると思いますよ。

CPU Zの情報

消費電力チェック

ベンチマーク時を実行中でもそれほど大きな電力を消費していないのは凄いですよね。
でもCPUにパワーがありすぎてかなり余裕のある状態だったのでもっとCPU負荷がかかる処理であればもう少し消費電力は上がるものと思われます。

アイドル時

ベンチマーク時

OMEN by HP 870-072jp (2017年1月13日時点)
型番 OMEN by HP 870-072jp
CPU インテル® Core™ i7-6700K プロセッサー (4.00GHz-4.20GHz, インテル®スマート・キャッシュ 8MB, 4コア/8スレッド)
インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
OS Windows 10 Home (64bit)
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1080( Founders Edition ) 8GB (GDDR5X)
メモリー 8GB(8GB×1) PC4-17000 (2133MHz) (最大64GB)
ストレージ 512GB SSD (SATA)+2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) x2
LAN 有線LAN+IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.0
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)(ウルトラスリム)
インターフェイス USB3.0×4 (天面2、背面2)、USB2.0×6 (天面2、背面4)
デュアルリンク DVI-D ×1
HDMI ×1
DisplayPort×3
本体サイズ 縦置き : 約165×415×405mm
本体質量 約9.9kg
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト なし
主な付属品 速効!HPパソコンナビ特別版、マニュアル一式、電源コード、保証書 等
販売価格 256,800円(税抜)+送料

OMEN by HP 870-072jp 付属ソフトチェック

OMEN by HP 870-072jpに用意されているソフトの抜粋

ユーザーサポート用のHP サポート

別売りのマウスを設定できるソフト

ドロップボックス

などですね。

添付としてはマニュアルですね。

保証関連

通常のOMEN by HP 870-072jpに対してのメーカー保証は1年間です。
拡張保守サービスとして以下のような保守が用意されています。
・3年間引き取り修理サービス 本体用
・3年間出張修理サービス 本体用

詳しい条件等はこちらのページからご確認いただけます。
>>>HP Care Pack サービス仕様

OMEN by HP 870-072jpの様に良いモデルは長く使いたいので延長保証サービスは良いですよね。

OMEN by HP 870-072jp のレビューまとめ

OMEN by HP 870-072jp のお勧めポイント

  • NVIDIA® GeForce® GTX 1080なので3D処理のパフォーマンスに期待できる
  • CPU:Corei7、メモリ:8GB、ストレージ:SSD+HDDとかなり高いのでパフォーマンスに期待できる
  • 内部へのアクセスも簡単なので購入後の拡張もメンテナンスや拡張も簡単に出来る
  • 見た目も良いので満足感が高い

OMEN by HP 870-072jpの気になる点

特になし

管理人の総評

最新・最強のグラフィック搭載のOMEN by HP 870-072jpは素敵ですよね。
見た目的にも物欲をそそる綺麗なフォルムなのでポイント高いと思います。
もちろんアクセサリーもそろえるとさらに映えると思いますし、使い勝手も上がると思います。

電源が500Wでこの構成を楽々動かせるのは凄い省電力ですよね。
熱的にも水冷式なこともあり熱処理をあまり気にしなくて済みそうなのも良いですよね。

最強のゲーミングPCをお探しの方にぜひ検討して見て欲しい一台ですね。

実はOMEN by HP 870シリーズは071jpと072jp(今回レビュー)の2つのモデルがラインナップされています。
違いはグラフィックが
071jp→NVIDIA® GeForce® GTX 1070
072jp→NVIDIA® GeForce® GTX 1080
HDDが
071jp→2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) x1
072jp→2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) x2

となっています。

2つのモデルの選び方としては
現行販売されているゲーミングソフトであればNVIDIA® GeForce® GTX 1070でも対応可能だと思いますので、
データを大量に保存する必要がなくて現行販売しているゲームを楽しむという場合は071jpをVRを含めてもう少し将来的にも最新ゲームを楽しみたいという場合は072jpという形になると思います。

OMEN by HP 870-072jpの詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク